15mmカラコン安全

15mmカラコンワンデーが安全の条件

15mmカラコンを安全に装着するならワンデーからが無難ですしおすすめです。

15mmカラコンの安全性を語る前に

15mmカラコンが安全か否かを考える前に、知っておいたほうがあります。

 

それは、15mmに限らず、1年使用よりワンデーのほうが安全だということです。

 

それは何となくイメージで分かってるかもしれませんが、少し詳しくかいておきたいと思います。

15mmカラコンワンデーなら衛生面でメリットあり

カラコンには、

  • 1日使うと捨てるタイプ
  • 2日以上使えるカラコン

というのがあります。
これはクリアコンタクトでも同様です。
1日で捨てるタイプを「1day(ワンデー)カラコン」と言います。

 

ついついメリット、デメリットという書き方になってしまいますが、あくまで一つの特徴なので、短所という書き方は間違ってるかもしれませんが、まあこれで書いておきます。

 

まず長所、嬉しい点ですが、1dayは着けるたびに新品なので衛生的というのがあります。
長く使えるカラコンというのは、もちろん突然劣化するわけではありません。
カラコン15mm1年のタイプだったら、1年たったら突然汚れがつくとか、破れるとか、そういうものではありません。
少しずつ汚れも蓄積されたり、レンズの強度が弱くなったり。
ですので、ワンデーのように、確実に毎回新品を着けれるというのは衛生的ですし、目に対する負担も長期使用のに比べると少ないかなと感じています。

15mmカラコン1dayはお金がかかる

これも使い方次第なのですが、毎日のような学校や会社にカラコンを着けていく人が、ワンデーにしようとすると、かなりの費用がかかります。
単純に、1回装着するあたりの費用が高いというのがあります。

 

インターネット上にはいろんな意見がありますが、ここで書いてるのはあくまで私の考えです。

  • 頻繁にカラコンを装着する→長期使用カラコン
  • たまにしか着けない→1dayカラコン

これでいいのではないかな。

 

15mmカラコンについては、デザイン面でも考えることが多いけど、ワンデーについてはこちらでも書いてるのでご参考に。

 

カラコン15mm以上はワンデーに決めた!
カラコン15mm以上ならまずは選択肢としてワンデーにしたほうがいいというお話。
もしかして、そのワンデーを使ってみてデカすぎるなって思ったら、もうちょっと小さいのにしてもいいんだからね。

 

カラコン15mmワンデー(1day)で1日だけ黒目をマックスに!
1日だけでいいので、普段の自分を変えたいと思ったときに15mmカラコンが役に立つこともあるでしょう。

15mmカラコンは安全にワンデーに!-コメント

カラコン15mmはヘーゼルなワンデーで激安が条件

度あり激安カラコン15mmを求めてやってきました。
ワンデーでポップモデルみたいになりたくて。
とことん辛口に徹したいけど、そうもいかないけど、匿名だからって何でも書いていいってわけじゃないもんね。
つけると痛いようなカラコンは論外だけど、着け心地は15mmならある程度不自然になるもの避けれないのかも。
それでもジーニーカラコンにおいては、人気があるし発色いいし、シリコンハイドロゲルは見たことがないけど、マンネリ解消にもいいよね。


RSS購読